忍者ブログ

kfeg blog

kfeg blogへようこそお越し下さいました。 わが家で起きた、あんなことや、そんなことや、こんなことなど盛り沢山な内容を頑張ってお伝えしてまいります!!!(笑) どうぞ、気楽にお付き合いください<m(__)m>

   
カテゴリー「お散歩」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


矢口書店

新保町にある、特徴ある書店のご紹介です。

今回は、矢口書店さん。
こちらは、写真でもわかるように、
「映画・演劇・戯曲・シナリオ」に特化したお店です。
訪れるのは、映画マニアはもちろんのこと、
プロの俳優さんなども資料収集に来られるとのこと。
映画のパンフレットも多数揃っています。
ゆっくり時間をかけて覗きたいお店のひとつです。

DCIM0071.JPG
△矢口書店。「映画・演劇・戯曲・シナリオ」の専門店です。
PR

古賀書店

神保町に沢山ある古本屋さんには、様々な特徴があります。
それは、特筆した分野に特化した書店が多いというところ。

当社の入るビルからも近くにある、
古賀書店さんは「楽譜・音楽」に特化したお店です。
中でもクラシックを主流としているようです。
クラシックに関するものなら楽譜や伝記はもちろん、
専門書や研究書、音楽家の資料も豊富にそろうので、
ここを訪れるお客さんの中に音楽専門学校の学生や音楽評論家など、
実際にクラシック音楽に携わる人たちが多いというのも特徴だそうです。
僕もお店を覗いてみましたが、確かに音楽書が整然と並んでいました。
残念ながら、バンジョーの本はありませんでした (^_^;)

DCIM0066.JPG
△古賀書店。楽譜・音楽の専門店です。

クレーン

東京のわが家近くの工事現場のクレーン。
今までに何度かネタにしましたが、
今回は、少し違うアングルで (^_^)v

まだ、慣れないパナソニックのスマホだけど、
カメラ機能は、かなり優秀です d=(^o^)=b


古本屋さん

おはようございます (*^o^*)オ(*^O^*)ハー

今日は珍しく、朝の更新です (^o^;)

先日、当社ビル通用口前路地にある
豪快な展示の古本屋さんをご紹介しましたが、
皆さん不思議に思われたことはありませんか?

そう、どうやって店じまいするのか (?_?)
あの大量につまれた本をどうするのか (?_?)

本日その答えを撮影しました (^_^)v
答えはこれです ↓

DCIM0058.JPG
△日本でしかできない店じまい法ですね (^o^)
ちなみに、シートとシートの間には、鍵がかかっています。
そうそう、雨の日も同じ状態でした (^_^)v


楽器屋さん

当社のある神保町から、御茶ノ水に向かって進むと、
楽器屋さんが沢山あります。

これは楽しみだ~~ (^_^)v
このネタは、これからちょくちょく登場しま~す (^O^)/

DCIM0054.JPG
△写真は巨大な黒澤楽器店。GibsonやMartinのギターが勢ぞろい (^_^)

古本屋さん

神保町は、本屋さんの街だそうです。
ネットによると、「世界一の本の街、神田神保町」と評されています。
古本屋さんだけでも、200軒近くあるようです。

当社ビル通用口前路地にも、古本屋さんがあるのですが、、、、、、
展示方法が、かなり豪快です (^_^;)

DCIM0053.JPG
△当社ビルの通用口前路地の古本屋さんの展示。
これ、屋外ですよ (・o・)

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/08)
(02/19)

最新記事

プロフィール

HN:
kfeg web編集長
性別:
男性
職業:
広告代理店勤務
自己紹介:
はじめまして。
kfeg webの編集長でございます。この度は、blogデビューいたしました。サイトの更新が滞っている分、こちらで頑張りたいと思います。
わが家のお遊びなどの写真などお付き合い下さい。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

忍者アド

コガネモチ

忍者アナライズ

<<前のページ  | HOME | 
Copyright ©  -- kfeg blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]