忍者ブログ

kfeg blog

kfeg blogへようこそお越し下さいました。 わが家で起きた、あんなことや、そんなことや、こんなことなど盛り沢山な内容を頑張ってお伝えしてまいります!!!(笑) どうぞ、気楽にお付き合いください<m(__)m>

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1998年グアム旅行 その3

img097.jpg

img120.jpg

img125.jpg

img126.jpg
本日も日本近くの楽園、グアムの旅行記です。

相変わらず、空港でレンタカーを借りての気まま旅です。

観光の手始めに出かけたのが、ホテルニッコーグアムに程近い、恋人岬です。
すぐ近くだから、簡単にいけると思っていたのですが、道を間違い時間掛かってしまいました ^^;

そこでドライブの、注意点。
スクールバス(映画でお馴染みの黄色のバス)が、停車したときには、
追い越さずに、必ず停止しましょう。
アメリカでは、子供は道路に飛び出すもの!と、考えられているようで、
信号があろうがなかろうが、スクールバスが止まれば、
車は全て止まるのだそうです。
ある意味、子供を守る、素晴らしい考え方ですよね ^^

話は戻ります ^^;
で、この恋人岬、きらきら輝くフィリピン海を見下ろすように、
グアムの北側にそびえる息を飲むほど美しい崖です。
いにしえのチャモロ伝説が語り継がれてきた場所でもあります。
結婚を許されなかった恋人同士が、永遠にはなれることがないようにと、
この崖から身を投げたという悲恋伝説です。
ん~考えてみれば、自殺の名所なんですよね ^^;
なんて言ったら、叱られますよね ^^; 失礼致しましたm(__)m

そして、ドライブかたがだ島を南西に下っていったところにあるのが、「ラッテストーン公園」。
正式名称は「アンジェロ・サントス記念広場」(故アンジェロ・サントス= 民族派の代表で、
チャモロ民族人権運動指導者)。公園に入ってしばらくすると、巨大な石柱が見えてきます。
これが「ラッテストーン」と呼ばれる遺跡で、グアムをはじめサイパン、テニアン、
ロタなどミクロネシアの国々によく見られます。
分かりやすく言うと、エリンギの化け物が、ズボズボと刺さっている感じです ^^;

てな事で、本日の写真は、
一枚目は、マイクロネシアショッピングセンターでダウンしている、子供達 ^^;
二枚目は、恋人岬での記念写真 ^^
三枚目は、ラッテストーン公園です。ほら、エリンギでしょ ^^
四枚目は、男前編集長と巨大エリンギの2ショット ^^

てなことで、明日に続きます ^^

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/08)
(02/19)

最新記事

プロフィール

HN:
kfeg web編集長
性別:
男性
職業:
広告代理店勤務
自己紹介:
はじめまして。
kfeg webの編集長でございます。この度は、blogデビューいたしました。サイトの更新が滞っている分、こちらで頑張りたいと思います。
わが家のお遊びなどの写真などお付き合い下さい。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

忍者アド

コガネモチ

忍者アナライズ

<<1998年グアム旅行 その4  | HOME |  1998年グアム旅行 その2>>
Copyright ©  -- kfeg blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]