忍者ブログ

kfeg blog

kfeg blogへようこそお越し下さいました。 わが家で起きた、あんなことや、そんなことや、こんなことなど盛り沢山な内容を頑張ってお伝えしてまいります!!!(笑) どうぞ、気楽にお付き合いください<m(__)m>

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画 『星に願いを -償い- 』

今日は久々に、ちょっとまじめな映画のお話。

さだまさしさんの「償い(つぐない)」という曲がスタートです。
この曲は、交通事故の加害者である「ゆうちゃん」、それを見守る友人の視点で歌われています。

被害者の奥さんへのせめてもの償いとして、毎月毎月仕送りを続ける「ゆうちゃん」。
事故から7年目のある日、その奥さんから手紙がとどく、
いつも、ありがとう。
もう、送金はやめてほしい。
あなたの手紙の文字を見ると主人を思い出しつらい。
あなたにももう、元の人生に戻ってほしい、、、、、、、、、、、、、

心優しい、でも加害者である「ゆうちゃん」の償いきれない人生を友人は見つめます。
奥さんは、本当に許してくれたのか。
「ゆうちゃん」は、自分の罪を償いきれたのか。

すごく考えさせられる歌です。
人はみんな優しい。
でも、あやまちを犯してしまう。

この歌は、裁判に引用されたこともあるそうです。
裁判長は、突然「償いという歌を知っていますか?」とたずねました。
そして、「せめて歌詞だけでも読めば、なぜ君たちの反省の言葉が人の心を打たないかがわかるはず」
裁判長が、この種の引用をすることはとても珍しく、話題になったそうです。

最近起きている犯罪は、この歌詞に出てくるような、優しい人たちの犯すあやまちなのでしょうか?

残念ながらそうは思えません。
「償う(つぐなう)」という言葉があまりにもむなしく感じられます。

そして、この歌を素材とした映画がクランクインしたようです。
タイトルはその名も、

映画『星に願いを-償い-』

ただ、この映画は、通常の映画と異なりプロジェクトとして始動しています。

来春の映画公開に向けて映画制作協力金を募集しています。
映画製作協力券(5000円)を購入した人は、本映画のエンドロールに名前が掲載されます。
また、抽選で撮影現場見学会、完成試写会への招待もあるようです。

プロジェクト公式サイトの制作協力金募集のキャッチコピーに心が引かれます。

少しでも多くの「閉ざされた心」を開くために、
これからも生きていく、私たち自身のために。
映画「星に願いを ─償い─」プロジェクトでは
皆さまからの製作協力金を募っています。

ぜひプロジェクトに参加したいものです。

プロジェクトは、始動したばかり。
きっといい作品が生まれ、大成功することと思います。

04a38c1a.jpeg
△プロジェクトのチラシ。公式ブログによると、本日完成したようです。

映画公式サイトはこちらです。
http://tsugunai.net/

 

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/08)
(02/19)

最新記事

プロフィール

HN:
kfeg web編集長
性別:
男性
職業:
広告代理店勤務
自己紹介:
はじめまして。
kfeg webの編集長でございます。この度は、blogデビューいたしました。サイトの更新が滞っている分、こちらで頑張りたいと思います。
わが家のお遊びなどの写真などお付き合い下さい。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

忍者アド

コガネモチ

忍者アナライズ

<<110番のビル  | HOME |  缶詰めバー>>
Copyright ©  -- kfeg blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]