忍者ブログ

kfeg blog

kfeg blogへようこそお越し下さいました。 わが家で起きた、あんなことや、そんなことや、こんなことなど盛り沢山な内容を頑張ってお伝えしてまいります!!!(笑) どうぞ、気楽にお付き合いください<m(__)m>

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


菖蒲池に住んでいる、ペンギン

早いもので、新年度の始まり、4月1日です。

さて、昨日久々にわが家近くにある「菖蒲池」のほとりを散歩して来ました。
以前は、遊園地だったため中々気軽に散歩はできませんでしたが、
今は、住宅地となりゆっくりと散歩することができます。

昨日は、桜もほぼ満開で、気持よく散歩することができました。

散歩しながら、ふと昔聞いた話を思い出しました。

「菖蒲池には、ペンギンが住んでいる」という話です。

この話は、遊園地がある時代から言われていた話で
目撃例も多数あり、そんなに珍しい話ではなかったようです。

当時、遊園地には動物園が併設されていて、
その動物園からペンギンが逃げ出して、
菖蒲池を泳ぎまくる、なんってことはおそらくいくらでもあったでしょうから
あたかも住んでいるように話が広がっても、不思議ではありません。

最近では、長野県の動物園で「脱走ペンギン」がもてはやされたのと
おんなじ話だと僕は思っていました。

ただ、こんな話も聞いたことがあります。

「菖蒲池に住んでいるペンギンは、犬に似ている」

なんのことだかさっぱりわかりません。
鳥が犬に似るわけもなく、僕の覚え間違いだと思っていました。

そして、昨日僕は、それが覚え間違いでないことを知ったのです。

ゆっくり菖蒲池を一周し、散歩も終わりを迎えた
料理旅館「あやめ館」の本の手前で、バシャッという大きな水音がなりました。
なにげにコメンに目をやると、何かが泳いでいました。
最初は、大きなコイかと思っていたのですが、どうもそんな感じではありません。
黒い塊が、縦横無尽にすごいスピードで泳いでいます。
そして、その塊がターンした時、白い模様が目に入りました。
で、初めてわかりました。

「ペンギン!」

しばらく呆然とそのペンギが泳ぐのを眺めていました。
あまりの突然さに、携帯で写真をとるのも忘れていました。
そして、そのペンギンがガバっとコメンからを顔をのぞかせた瞬間、
思わず
「なんだ、こりゃーーー」
と、松田優作風に叫んでしまいました。
そこから顔を出していたのは、ペンギンではなく
「犬」だったからです。

あっけにとられている間にねそのペンギンは
あっという間に泳ぎ去ってしまいました。

その間わずか、数秒だったと思います。
もちろん携帯で写真も撮れませんでした。
仮に撮れていても、携帯ぐらいのズームでは、
きっと写っていなかったでしょう。

僕が見た、泳ぐ姿はペンギンで、顔が犬の生物。
インターネットでググりまくって、やっと写真を見つけました。
僕が昨日見たのは、まさしくこの生物です!!

これから菖蒲池を散歩する時はね一眼レフを持参することに決めました。
近いうちに、僕がとった写真でこいつの正体をご紹介できると思います。

みなさんも、お暇な折にはこいつを探しに、ぜひ菖蒲池にお越しください。

476b8399.jpeg

PR

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

(08/14)
(05/07)
(01/10)
(12/08)
(02/19)

最新記事

プロフィール

HN:
kfeg web編集長
性別:
男性
職業:
広告代理店勤務
自己紹介:
はじめまして。
kfeg webの編集長でございます。この度は、blogデビューいたしました。サイトの更新が滞っている分、こちらで頑張りたいと思います。
わが家のお遊びなどの写真などお付き合い下さい。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

忍者アド

コガネモチ

忍者アナライズ

<<少年倶楽部  | HOME |  畑>>
Copyright ©  -- kfeg blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]